鈴木貴男プロと所属契約締結

suzukitakaokeiyakus
株式会社レック興発は、2016年5月1日より、
鈴木貴男プロと所属契約を締結しました。

かねてより鈴木貴男プロとはアドバイザリー契約を
結んでおりましたが、 より強固な結びつきを持ち、
互いの活動のさらなる活性化を図ります。

本契約を持ち、Team REC所属プロ選手は、
鈴木貴男、関口周一、菊池玄吾、竹島駿朗の4名になります。

〜鈴木貴男プロフィール〜
suzukitakaoalljapan2015
北海道札幌市出身。世界ランキング最高102位。
武器はサーブ&ボレー。
6歳でテニスをはじめ、堀越学園時代に
インターハイで3冠(単複・団体)を達成。
1995年プロ転向。
四大大会では7度の本選出場を果たし、
2003年のウィンブルドン選手権と
2005年の全豪オープンで2回戦に進出。
また、ジャパン・オープンでは2度のベスト8進出を果たし、
2005年には岩渕聡とのペアで日本人ペアとして
初のATPダブルス優勝を達成。
2006年大会では王者ロジャー・フェデラーから
1セットを奪う大健闘を見せた。
日本代表(デビスカップ)最多勝利選手。

関連記事

ページ上部へ戻る