ウィンブルドン&リオ&チャレンジカップ

皆さん、こんにちは。
セブンカルチャークラブ厚木校の大道寺です。
気温差の激しい日が続きますが皆様いかがお過ごしですか?
明後日からウィンブルドン、芝生の闘い本戦がスタートします。
また寝不足になりそうな予感が。。

今年はリオオリンピックもあり、スポーツが賑わっていますね。
日本選手は錦織選手と土井選手が出場予定です。
頑張って欲しいですね。

そして、今年もやって参りました。
7CC校に通うスクール生皆様の天王山。
「7CCチャレンジカップ」です。
厚木校では、6月に入り女子の予選会がスタートしました。
校内代表枠1ペアの座をかけて皆さん一生懸命です。

01

去年よりも、戦術性が高く技術が上がってきているのを感じています。
特に、守備力においてはかなりレベルが上がりました。
最後は攻めてポイントを獲りに行きますが、やはりミスをしないことも重要。
守備力が上がったということは、無謀な攻撃をしてミスの乱発が減っているということです。
状況判断能力が高くなってきたと感じました。

いつもの練習では、気持ちよく振って入るのに。
試合になると調子が出ずづらくて。
そんなコメントを試合に出た方から聞いたことがあります。

私は試合でいつもの練習と一緒はまずないと思います。
その日のボール、対戦相手、コートサーフェス、緊張度合、コンディション。 全て毎回違います。
いつもと同じ方法でいながらも、気持ちが違っていたり、
些細な変化でも 大きくポイントに影響するのが本番ですよね。
重要なことは、状況分析を的確にすること。
自分が何をするかを判断することと思います。
特に私は球なりに過ごして勝ちをとってきたタイプではないので尚更。

守備力が高くなってきたということは、裏を返せば自分の状態分析が 良くなってきている。
やるべきこととやらないことがわかってきていることだと思います。

予選会を突破したペアには、決勝大会も頑張ってもらいたいです。

戦術性が高くなるよう、私もレッスンファイトします!!

それでは。

セブンカルチャークラブ厚木テニススクール http://www.rec-tennis.com/atsugi

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る