シーズンオフ!

いつもレックブログをご覧の皆さん、こんにちは!
セブンカルチャークラブ浦和校の堀尾です。

突然ですが、プロ野球日本シリーズは日本ハム ファイターズの逆転優勝で幕を閉じましたね~。
黒田投手の最後の登板も見たかったのですが、密かに日ハムを応援してました。

それは、 
hro001

シャウエッセン祭りが出来るからです!!
日ハムが優勝してくれたことで、近くのスーパーで激安で売っていました。 
hro0022

美味しく頂きました!

プロ野球のシーズンは終わりましたが、テニスの最終戦真っ只中!
(このブログを書いているのが18日になります)

錦織選手がファイナルステージに進出できるかどうかの瀬戸際です。

開催地がイギリスなので、時差の関係で真夜中に放送されてますが、
寝不足になろうが堀尾には関係ありません!

全力で応援中です!!

その試合の中で最近、プレイヤーがよく使う言葉があります。
「対戦相手はSOLIDにプレーしていた」と。

SOLIDとは、堅実なプレーという意味です。
ショットのミスが減り、ラリーの回数が増えてきている昨今のテニス界の現状を表していますね。

ラリーが長くなる為、体力を温存できるように、
ツアーファイナルに参加のプレイヤー達のストリングのテンションが
殆どが40ポンド台とのことです!!(あのブライアン兄弟は40ポンド以下だとか…)

ラケットのテクノロジーの変化もそうですが、
ボールの捉え方、飛ばし方も時代で変わってきているのを実感します。

普段、私はRPMブラストに52ポンドで張っているのですが、
試しに40ポンド台まで下げてみようと考えてます。

何かプレーのヒントになることがあるかも…!?!?
使った感想は、また後日、皆さまにお伝えしますね!

それでは!

セブンカルチャークラブ浦和テニススクール http://www.rec-tennis.com/urawa
Staff Blog http://blog.livedoor.jp/caurawa/

関連記事

ページ上部へ戻る