ジョコ!グランドスラム達成! 記録にちなんだワクワクなこぼれ話

皆さんこんにちは、
セブンカルチャークラブ溝の口校の田中慎一です。

過酷なクレーシーズン、ローランギャロスの闘いは、、、
最強王者ジョコビッチの史上8人目となる
「キャリアグランドスラム(生涯かけての4大大会制覇)」達成で幕を閉じました。
しかも、、、話はこれで終わりません!
今年はこれからまだ滅多にない歴史的瞬間が見られるかもしれないのです。
2015全英

2015全米

2016全豪

2016全仏

と年を跨いでの連続優勝は、「ノンカレンダーイヤーグランドスラム(非同一年4大会連続優勝)」と言われ
女子では近年セリーナ・ウィリアムズが達成し、「セリーナ・スラム」との別名がつきました。
ジョコビッチが達成したことで、これからは「ノヴァク・スラム」とでも言われるのでしょうかね?

男子での4大会連続優勝は1969年ロッド・レーバー以来の偉業でした。
それは「カレンダーイヤーグランドスラム(同一年4大会連続優勝)」です。
本来の意味での「グランドスラム」達成とはこのことで、
「年間グランドスラム」と言われますね。
しかも!ロッド・レーバーは1962年・1969年と2度も達成!

さて、過去にシングルスでは男女合わせても5人しかいないこの「年間グランドスラム」。
その中でも、光り輝くのは・・・
女王シュティフィ・グラフの1988年、ソウルオリンピック金メダルも加えた
「年間ゴールデンスラム」でしょう!

ということで今年はオリンピックイヤー!
つまりジョコビッチにとっては、、、 間もなく開幕を迎えるウィンブルドンを獲り、
リオオリンピックを制したら、(非同一年の)
全米OPをも連覇できたならば、、、(同一年の) 年間グランドスラムどころか、
男子初の「年間ゴールデンスラム」を達成することになります。
もしこの快挙達成を見ることが出来たならば、
それはそれでこの時代に生きていて良かったということです。

さらには、4大大会とオリンピックに、年間ツアーの最終戦をも制すると
「スーパースラム」と言われます。
男子ではアガシが、女子ではグラフとセリーナが達成しています。
グラフは1987年にWTAファイナルを制していて「ノンカレンダーイヤースーパースラム」です。
ジョコビッチは全米まで獲れば、男子初の「ノンカレンダーイヤースーパースラム」!
そして、今年のATPツアーファイナルまで獲れば、男女通じて史上初の「カレンダーイヤースーパースラム」です!

ここまで来ると、何が何だかわからなくなりそうですが、、、もう少しだけ、、、

このグランドスラムに絡んだ記録で忘れてはいけないことがあります。
先日開催されていた世界車椅子テニスでも活躍した、日本が誇るレジェンド・国枝慎吾です!

車椅子男子シングルスで、史上最多となる5回の年間グランドスラム!(おそらく誰も抜けない)
グランドスラム7大会連続優勝は史上最長!(ジョコビッチが超えるかも)
シングルス・ダブルス両方で、生涯ゴールデンスラム!(他にはセリーナだけ)

他にもまだあるんですけど、、、ここまでということで、、、

1年でわずか1か月だけのグラスコートシーズン 間もなく、伝統と格式のウィンブルドンですね!
鮮やかな緑色の天然芝で、穢れのない白を身に纏った選手たちの、美しい戦いが始まります!

ハレを左脇腹痛でリタイアした、錦織圭が心配ですが、、、 間に合ってくれると信じて!

他にも日本人選手は ダニエル、土居、日比野、大坂、奈良 と6人が本戦イン!
杉田、伊藤、西岡、添田、守屋、尾崎、桑田、江口、加藤、日比 と10人が予選にチャレンジ!
期待しましょう!JAPAN!

それでは!

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る