テニスとダイエットのお話

いつもレックブログをご覧いただきありがとうございます。
セブンカルチャークラブ伊勢原校の神野でございます。

ゴールデンウイークは皆様いかがお過ごしでしたか??
レックテニススクールでは特別レッスンを行っていましたので、
きっと「テニスをした!」という方も沢山いらっしゃったでしょう。
今の時期は最高のテニスシーズンです! お友達も沢山誘って下さいね!

さて私事ですが先日結婚をしました。
結婚式後は5日ほどお休みを頂きテニスから離れていたのですが…
冷静に考えてみるとコーチの仕事を始めてから
5日もテニスをしない事は中々ない事に気付きました。
少し新鮮な気持ちで過ごしていました。

そして休み明けに出勤すると、スタッフたちの魔の一言が…
「幸せ太りですか?!」 ショックです。
確かに運動していませんでしたがわずか5日で…
さあ、テニスを沢山して体重も標準に戻しましょう!

と言うわけで、テニスとダイエットのお話です。
はたしてテニスはダイエットに向いているのか??

様々な意見があります。
そして様々な結果があります。
個人差はあると思いますので一概には言えませんが、
「有酸素運動」と「無酸素運動」を意識すると効果的となる事は言えると思います。

走る事で言えば、有酸素運動はジョギングやマラソン、
無酸素運動は短距離ダッシュなどになります。

テニスに置き換えると…
相手と緩やかに10分以上ラリーを行う→有酸素運動
プロ選手のように激しく動きながら打ち合う→無酸素運動 となります。

身体、足、腕、全身の筋肉をゆったりと使いながら、
相手と出来るだけ長くラリーを繋げる。
これが一番脂肪を燃焼しやすい状態になるようです。

激しい打ち合いをいきなり行うと上記のように無酸素運動になるので…
身体が準備できていないと効率よく脂肪は燃焼しない様ですね。
ただし、身体や筋肉が温まった後ならばトレーニング効果があると思います。

と言うわけで一番良いのは、
「ご自身のレベルに合わせて、最初はゆったりと長くラリーを行い、
動きや筋肉が慣れてきたら徐々に負荷をあげて行く」 といった感じでしょうか。。。

もちろんダイエット効果はテニスだけでなく普段の生活も関わってくるので、
テニスの後飲みすぎちゃったー!!なんて事のないようにしたいですね(笑)
自分に言い聞かせます!!

楽しみながらダイエット!
それもテニスの魅力の一つかもしれませんね!

それではまた!!

セブンカルチャークラブ伊勢原テニススクール http://www.rec-tennis.com/isehara

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る