テニスシューズのお話

みなさんこんにちは。
セブンカルチャークラブ武蔵小杉の堤です。
朝晩は肌寒くなってきました。
体調管理には十分気をつけたいですね。
と、言いつつも先日風邪をひいてしまいました。トホホ。

さて今回はテニスシューズのお話です。
ゴルフ場では?もちろんゴルフシューズ!
ボーリング場では?もちろんボーリングシューズ!
テニスコートでは?もちろんテニスシューズですよね!

たまにランニングシューズでテニスをプレイしてる方を見かけます。
私としては、いつケガするのではないかとヒヤヒヤしています。
そもそもランニングシューズは前への動きを中心に考えられています。
つま先にかけてソールが薄く、細く柔らかめです。
そして激しい動きが少ない分、シューズ全体的に柔らかく軽量に作られています。

それではテニスシューズはどうでしょう?
ソールは全体的に覆われ、やや厚めに作られています。
また、土踏まず辺りの捻れや踵をホールドする部分はかなりハードに作られています。
前への動き、横への動き、ダッシュからの急激なストップ動作、
ジャンプ着地の衝撃等に耐えられる構造になっています。

テニスはサーフェスによってソールの形状・質が違います。
ハードコート用は硬めで溝が少なくなっています。
クレー・砂入り人工芝用は柔らかめで溝が細かく多めになっています。
その中間がオールコート用ということになります。
必ずサーフェスによって履き分けてくださいね。
プレイが変わります。

また、何年も履いているシューズはソールが痛んできます。
そうすると、足への負担がかなり掛かってきてケガに直結します。
プレイ時パフォーマンスアップ、ケガ防止のためにもテニスシューズでのプレイをお薦めします。 こ
れで上達に一歩近づけること間違いなしです!

只今シューズキャンペーン真っ最中です! ぜひご利用くださいね。

セブンカルチャークラブ武蔵小杉 テニススクール http://www.rec-tennis.com/kosugi.html

関連記事

ページ上部へ戻る