テニスランキングのお話

いつもレックブログをご覧いただきありがとうございます。
セブンカルチャークラブ伊勢原校の神野でございます。

9月に入り絶好のテニスシーズンになりました!
お友達を誘ってテニスコートに集合しましょう!

さて、テニス界では全米オープンの真っ最中。
時差がありますので中継を見て寝不足の方も多いのでは!
無理せず観戦を楽しみましょうね!

錦織選手のランキングはどう変動するでしょう?
一時期は最高4位まで上がりましたね。
週ごとに上がったり下がったりするランキング。
はたしてどのようにして決まっているのか??
今日はそんなお話です。

男子プロのATPランキングは、過去52週間の大会の成績で決まります。
そしてトッププロはその52週間で18の大会に出ることが義務付けられています。

52週間は、約1年間ですね。
昨年の大会のポイントをなくして今年のポイントを足すと現在の成績になります。

ATP250の大会に優勝すると250ポイント足しますが、
準々決勝敗退だと45ポイント足します。
去年が優勝で、今年が準々決勝敗退だと
250-45で205ポイントマイナスとなってしまいます。
去年が準々決勝敗退で今年が優勝だと逆に205ポイントプラスになります。

すなわちランキングを上げるためには「去年より良い成績をとり続ける」しかありません。
過酷な勝負の世界なのですね…。

そんな中上位をキープし続ける錦織選手は本当にすごいと思います。
これからも良い成績を出し続けてもらいたいですね!

これから大会観戦の時は、昨年の結果も参考にしてみてください。
それによりどのくらい勝てばランキングポイントが上がるかがわかりますよ!
試合のもう一つの楽しみ方ですね!

それではまた!

セブンカルチャークラブ伊勢原テニススクール http://www.rec-tennis.com/isehara

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る