テニス留学のお話

いつもレックブログをご覧いただきありがとうございます。
セブンカルチャークラブ伊勢原校の神野でございます。

早いものでもう4月!新年度ですね。
学生の方は学年が変わり、社会人の方もまた新たな年度で気持ちが切り替わりますね。
テニスも新たな気持ちで取り組みましょう!!

私はというと、もうすぐ8か月になる娘が4月から保育園デビュー!
わくわくする反面、離れてしまうことは寂しくもありますね。。。
かわいい子には旅をさせろ!とありますので、大きな成長を期待したいです。

旅といえば海外!海外といえば…日本にはないテニスの環境!
よく「テニス留学」という言葉を聞くと思います。
一度はテニス選手を目指した誰もが憧れる言葉ですよね。

「テニス留学」で代表的なのは我らが錦織選手。
アメリカのIMG・ボロテリー・アカデミーに単身渡米したことはあまりにも有名です。

テニスコート50面以上! トップコーチ陣から少人数で指導!
世界の同世代選手と毎日のように試合!
まさにテニスを強くなるための環境!ですね。
日本にはなかなかこのような環境はできないと思います。

錦織選手のイメージがありますので、生活のすべてを留学先で! と思いがちですが、
実は「テニス留学」はそこまで敷居が高くはありません。

最短で1週間から、テニスは初心者でもOK、語学が不足していても大丈夫!
などと気軽に旅行のように受けられるプログラムもあるそうです。
結構、社会人のテニス好きの方たちが利用しているそうですよ!

私の友人も、学生時代に急にいなくなったと思ったら、
1か月オーストラリアにテニス留学していました!
ショット力がとても向上していたことにびっくりした覚えがあります。

プロ選手だけでなく、真剣にテニスが上達したいと思うプレーヤーならば、
「テニス留学」は選択肢の1つに入ってくるのではないでしょうか?
もちろんそれなりの費用はかかってしまいますけど…
興味がある方は是非調べてみてくださいね!

それではまた!

セブンカルチャークラブ伊勢原テニススクール http://www.rec-tennis.com/isehara

関連記事

ページ上部へ戻る