ハイブリッド登場!

こんにちは。
セブンカルチャークラブ武蔵小杉の石橋です。
今年は雪が多くなるのではないかと予想しておりましたが、
太平洋側では割と穏やかな冬だったように思います。
(日本海側は連日の報道のように大雪で大変の様です)
花粉も飛び始め、私の鼻も敏感に察知しています。
少しづつ春が近づいているのですね。

レックテニススクールの今年第一回目のストリング張り替えキャンペーンが始まります。
今回の目玉は、『ハイブリッド』です。
IMG_0770
ナチュラルストリングのトニックプラス、
新たにラインナップに加わったウイルソン NXTパワーと
ポリエステル系ストリング錦織選手使用の4Gソフト、
ジョコビッチ選手使用のアルパワーソフトの組み合わせになります。
メイン×クロス
トニックプラス×4Gソフト
トニックプラス×アルパワー
4Gソフト×トニックプラス
アルパワーソフト×トニックプラス
NXTパワー×4Gソフト
NXTパワー×アルパワーソフト
4Gソフト×NXTパワー
アルパワーソフト×NXTパワー

異素材のストリングを組み合わせる事で、
それぞれの良さを生かしたセッティングになります。
一昔前にもハイブリッドストリングが流行した時期もありましたが、
当時は耐久性をUPさせる目的でメインにポリエステル系ストリングを張ることが多くありました。
現在はナチュラルストリングなどの柔らかいストリングをメインに持ってくる選手も増えてきた様です。
錦織圭選手やフェデラー選手も同様にナチュラルストリングをメインに持ってきています。

プロ、アマチュアに拘らず、テニスにおいて
自分の意図したボールを打つというのは非常に重要なことです。
自分の手とボールの間には、ラケットフレーム、ストリングの道具が入ります。
自分のフィーリングに合うラケット、ストリングを選ぶことにより、
より自分の意図したボールに近づける事が出来ます。
ボールの伸び、飛びを重要視したい方は、
メインにナチュラルストリングやNXTパワーを、
耐久性、かっちりとした打球感を重要視したい方は、
メインに4Gソフトやアルパワーソフトを持ってくると良いと思います。

同じラケットに同じテンションで張っても、
組み合わせが変わると打った感じも大きく変わります。
大事なのは「自分の感覚に合っている」事です。
自分の感覚に合ったセッティングを選ぶことにより、
トップスピンを掛けたい、スライスを掛けたい、
強いボールが打ちたい、弱いボールが打ちたいといった
自分の意図したボールを打つことが出来ます。

どのハイブリッドパターンが自分に合っているかは、
その方のスウィング幅やスウィングスピード、パワーなどによっても変わります。
是非一度は試してみてください。
コーチ陣と一緒に自分に合ったセッティングを見つけましょう!

セブンカルチャークラブ武蔵小杉テニススクール http://www.rec-tennis.com/kosugi.html

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る