ラケットへのこだわりは?

こんにちは。
高島平インドアテニススクールの栗田でございます。

4月より幼稚園に入園した娘が毎週のように体調を崩し、
家族に影響を及ぼしている日々が続く今日この頃ですが皆様の体調はいかがですか。
関東は梅雨入りし、体調管理には十二分に気をつけてくださいね。

さて現在、ラケット・ストリングキャンペーン(6/18迄)が実施中です。
皆様はラケットやストリングへのこだわりはありますか。
各メーカーごとにラケットの形状・重さ・バランス・フェイスの大きさストリングパターン等、様々な違いがあります。

私のこだわりはグリップと重さとフェイスサイズです。
①リプレイスメントグリップ(元のグリップ:20g程度)をレザーグリップに巻き替えます。
理由としてはレザーグリップにすることによって手に伝わる振動を感じることが出来て、
グリップの角がしっかり出るためグリップチェンジをしたときにしっかりと持ちかえることが出来ます。

②重さに関してはトータルで大体305~310gにしています。
(フレームだけで285~290g、ストシング15~20g)
理由としては長時間プレーをしても支障がないようにしています。

③フェイスサイズは100inch以下(98inch)を選びます。
理由としては100inch以上になってしまうとフレームの厚さが太くなってしまうため、
飛び過ぎてしまうことを考慮しています。
という感じで様々なこだわりを持って自分のラケットを選んでいます。

皆様のプレーレベルが上がればラケットやストリングも変わってきます。
そんな要望を皆様のスクールのコーチ陣がお応えしてくれるはずです。
是非とも色々な相談をしてみてはいかがですか。

自分自身に合ったラケットでプレーをすれば上達間違いなし!!

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る