リオデジャネイロオリンピック!!!

レックブログをご覧の皆さん、こんにちは。
高島平インドアの宮田です。 2ヵ月ぶりの登場となります。

さて、只今開催中のリオデジャネイロオリンピックは 日本勢のメダルラッシュで盛り上がっていますね。

私の中で印象的な競技をご紹介します。
まず1つ目は「体操男子個人総合」です。
内村航平選手がロンドンオリンピックに続き、金メダルを取りました。
今回のリオデジャネイロオリンピックでは5種目目までは 1位の選手と0.099差でした。
内村航平選手にとって2連覇&日本男子代表の主将のプレッシャーは相当なものだったと思います。
そんな中、最後の6種目目の鉄棒では圧巻の演技、最高の着地を見せてくれました。
とても感動させられる場面でした。

2つ目は「卓球 女子」です。
まさかの世界6位の石川佳純選手が初戦敗退から始まりました。
一方、福原愛選手は絶好調で準決勝まで1ゲームも落としていませんでした。
そして、準決勝の相手はロンドンオリンピックで金メダルを獲得した中国の李暁霞選手でした。
試合は一方的に李暁霞選手に打ち込まれ、手も足も出ない試合展開でした。
福原愛選手は世界8位ですが、ここまで差があるのかというぐらいでした。
そして、3位決定戦では北朝鮮のキムソンイ選手でした。
中国の李暁霞選手とは対照的なカットマンです。
しかも打つこともできるカットマンで変幻自在で福原愛選手を寄せ付けませんでした。
テニスと一緒で色々な引き出しを持っている事により、
色々な相手に対応できるのだと改めて感じさせられました。

私も強く打つ事だけではなく、色々な戦い方を練習しないといけないと感じた試合でした。

それでは。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る