全国レディーステニス決勝大会

アクセスありがとうございます。
皆さんこんにちは!セブンカルチャークラブ橋本校の前田裕樹です。
最近頭の中を流れる曲は、井上陽水さん「氷の世界」です!

先週は雪が降ってしまいましたね、
橋本校のコートでは多いところで7cmの積雪がありました・・・。
今は、雪かきの雪がまだコートの後方に残った状態でレッスンをしています。
早く溶かせるよう、毎日雪山を削り続けますので!!

さて、先日私は「全国レディーステニス全国大会」を観戦してきました!
この大会は女子ダブルスの団体戦です。
神奈川県、東京都、京都府…など、
各都道府県内での予選を勝ち抜いた3ぺアがチームを組み
その代表として闘う、アマチュア最高峰の試合です。

47都道府県の選手とその応援団が駆け付けますので、
会場はものすごい数のテニスプレーヤーでいっぱいになります!!
特に関東勢の応援はコンサート会場のような賑やかな盛り上がりです(^^)

1126-1
1126-2
1126

私は初日の1回戦、2回戦と3日目の準決勝を観戦しました。
全体的にボールのスピードが速くなりストロークの打ち合いが増えてきているように思います。
どの試合も本当にアツい試合ばかりでしたが、
特に東京都vs神奈川県の準決勝での試合が印象的でした。
協力なストロークを持ち味とする選手が揃う中で、雁行陣が有利なのかと思いきや、
並行陣を展開しロブと足元にしっかり対応し、勝利につなげるシーンもあり
とても内容の濃い試合だったと思います。

この大会は、全日本選手権や大学時代のインカレに出場した選手、
この大会に過去にベスト4に入賞した選手は出場出来ないという決まりがあります。

試合に出ている女子プレーヤーの皆さま。
こちらの大会を目標に練習や日々の試合に励んでみてはいかがでしょうか!?

それでは、コートでお待ちしております。

関連記事

ページ上部へ戻る