冬のテニス

皆様こんにちは。
武蔵小杉の堤です。
ここ最近、気まぐれな天候で服装に困ってしまいますね。
もう師走も半ばを過ぎているのに・・・。

さて、冬にテニスをするときの服装は大丈夫ですか?
とくに『最近テニスを始めました!』という方はご注意くださいね。
よくレッスン中に『動けば暖かくなるから〜』なんてお話しているのを耳にします。

ちょっと待ってください! 動けば暖かくなるというのは間違いではありません。
ですが、動かないときもありますよね?
とくに動いた後に少し休憩しているときが大切です。
動いたことで身体は解れますが、休憩しているときは身体が冷えて固まり始めます。
そこで冷やさずに解れている状態をキープする方が良いですよね〜。

ということで、大切なのは ㈰身体を保温できる上着は用意しましょう。
 ・テニススタート時に薄着にはならないようにしてください。
 ・身体が温まったら、1枚ずつ脱ぐようにしていきましょう。
 ・止っているときは上着を着ましょう。
 ・再度動くときは軽くストレッチをしてから動きましょう。
以上5つは是非実践していただきたいですね。

ちなみに私は以下の画像のように着用してテニスしています。
blog1218
ウォームアップジャケット・パンツ(その下にはハーフパンツ)。
ジャケットの下には厚手のスウェットその下にはロングスリーブTシャツは最低限ですね。
スポーツ用のアンダーウェアも今は充実していますから
ロングスリーブTシャツの下や、ハーフパンツの下に穿いても良いですね。
これでも寒ければジャケットの上に着れるダウンがあればバッチリです。
これで冬のテニスを怪我をしないで楽しみましょう!

セブンカルチャークラブ武蔵小杉 テニススクール http://www.rec-tennis.com/kosugi.html

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る