打ち込むフォアハンドを目指して

2016年、初めての投稿となります。
レックインドアテニススクール上石神井校の福島です。
昨年の8月より武蔵境校から上石神井校勤務となり
素敵なお客様と日々、楽しくレッスンさせて頂いております。
今年も変わらない応援をよろしくお願いします。

そして、今年成人を迎えた皆様、おめでとうございます。
素敵な大人を目指し、日々全力で過ごしてください。

さて、私の2016年の目標は、 それぞれの場所で、
力を発揮することの出来る環境を作ることです。
その為には、私自身もスタッフを巻き込み 戦術やドリルの勉強し、
レッスンの幅を広げようと思います。

そして、今年は、テニスも打ち込むフォアハンドも目指し、レベルアップします。
ウェイトコントロールしてマイナス5~10キロ?(夢の数字ですが・・・) 下半身を中心に始めています。

実は、イメージはだいぶあって・・・
下半身は、#25(DeNA)・・・軸足のタメがとても理想的です。
彼は、バッティングの際に体が突っ込んでしまうので、
下半身を意識して突っ込まないようにしていると話していました。

上半身は#1選手(ヤクルト)・・・すごい体の回転がコンパクトで キレがあると思います。
あの鋭い動きを手に入れたいと思っています。
キレを生むためにウェイトコントロールは欠かせません。
#1○田○○選手と言えば、 (前奏:「○田○○!」「○田○○!」夢へと続く道)
スタンド 越えて打球は遥かな 夢へと続く行け○田 新たな時代を・・・

結構、錦織選手に似ていませんか?(笑)
お正月の特番は、2人の顔を良く見た気がします。
2人とも野球選手ですが、体の使い方はとても参考になるんですよ。
いろんなスポーツを参考にして皆様にもわかりやすい アドバイスを提供できるようにしたいです。

さて、皆さん・・・今年も元気いっぱいテニスしましょうね。
それではコートでお待ちしています。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る