明日はプラチナチケット争奪戦?! 男女優勝!は◯◯=死語? わくわくなこぼれ話

皆さんこんにちは。
セブンカルチャークラブ溝の口校の田中慎一です。
まだまだ有明が熱い!日本の秋ですね。

日本の頂点を決める「全日本選手権」が明日から開幕です!
27(木)までは観戦無料ですから、間近でプロのプレーを堪能できるチャンスです!

遡って、先週末は全日本大学王座決定戦が行われました。
王者・早稲田大学が男子12連覇、女子11連覇を成し遂げました!

さらに遡って(会場は有明ではないですが、、、)
10/10に7CNチャレンジカップの決勝大会が行われました。
我らが溝の口校からは男女それぞれ2チームが代表として出場、その結果は・・・?

男子ペアが、昨年決勝のリベンジを果たし優勝!
女子ペアが、前人未到の5連覇を達成!
もう1チームも、それぞれ3位、4位と入賞し、
出場4チームがベスト4入りを果たすという快挙!

過去最高の成績を収め、溝の口の黄金期到来です?!
しかし、ディフェンドするというのは、勝って当たり前、
常に優勝を期待されるというプレッシャーとの戦い。
その中で、5連覇=5年=50試合 
負けなしの女子ペアは、もはや殿堂入りの強さです。。。

ということで、早稲田と溝の口は、男女「アベック」優勝を成し遂げたわけですが、、、
この「アベック」ってもはや死語に分類される言葉ですよね。
でも、報道などでは未だに使われています。
早稲田優勝のニュースには普通に使われていました。

ある調査によると、大学生の4割は「アベック」という言葉を知らないそうです。
例に漏れず、溝の口校スタッフも、、、 また、それに代わるような言葉もなく、、、

ちなみに、この「アベック」という言葉 日本では、カップル」などと似た言葉に捉えられがちで、
男女「ペア」のような意味合いが強く感じられますね。
本来的には、フランス語で「~と共に」というような意味です。
英語でいう、withに近いような単語ですね。
つまり、男子と女子が「共に」優勝ということですね。
王と長嶋が「共に」ホームランを打てば、アベックホームランです。。。(古)

さてさて、話は変わって、明日の12時、PC画面を睨んで、1秒を争う戦いですね!
錦織圭を生観戦するチャンス!11/26(土)に行われる「ドリームテニスARIAKE」
そのチケットの販売が明日22日12時です!
例年、数十分で完売となりますが、、、
今年のジャパンオープンのチケット状況を見ると、
より一層の激戦が予想される超プラチナチケットになりそうですね。

今年のゲストは、ダニエル太郎と、、、そしてアンディ―・ロディック!!!
錦織圭とは何かと因縁ありますけど、、、大丈夫かな。
エキジビションですから、その辺りもあえて盛り込まれるかもですね。

チケット取れた方は、相当ラッキー!
今年はチケットに購入者名が記載されるみたいです。 =転売防止ですね。
来年のジャパンオープンに向けて試験導入でしょうか。
本当に見たい人が、買えるようになるから良いことです。

全日本選手権、安藤証券OP、ドリームテニス(チケット取れれば・・・) 有明に何回行けばいいんでしょう?!
錦織圭は5位でワールドツアーファイナル 3年連続出場確定しましたし!!
まだまだテニスが楽しめそうです!わくわく♪

それでは。

関連記事

ページ上部へ戻る