時の流れに身を任せ~♪

レックブログをご覧の皆様、こんにちは!
セブンカルチャークラブ溝の口校の井口デス!!

・・・ふと気づきますと、今年に入り1月もアッという間に終わってしまいました~(驚)
よく言われる、この「時の流れが速く感じられる。」という感覚は、
単なる気のせいという訳ではないそうですよ!

ヒトの脳の情報処理の仕組みと深く関係があるそうでして、
ヒトの脳は新しい情報を受け取ると、先ず、情報を理解し易い形に整理し直します。
既に馴染みのある情報を処理する時は、それほど時間が掛からない一方、
新しい情報の処理はこれよりも遅くなり、これにより時が長く感じられます。
つまり、歳を重ねて新しい情報が少なくなると、時の経つのが速く感じるようになるという訳です。

世の中をより知ると、脳に書き込まれる新しい情報も減り、
時間がより速く過ぎているように感じます。
子どもの頃の夏休みは永遠に続くかのように感じていたのに、
大人になるとぼんやりしている内に、アッという間に時が過ぎるというのは、
これが原因のようですね。

時が速く過ぎるのは、歳のせいではなく、馴染みのある情報が増えるからで、
つまり、時の流れをもっとゆっくり感じたいのなら、
新しい情報により多く触れると良いと言うことなのです!
・・・と、言うことは、この1月をアッという間に感じられたということは、
信号機の色で例えると、イエローシグナル、
いや、レッドシグナルと言えそうですかね(大汗)

時の流れをゆっくりと感じられるように、
充実した日を重ねられるようにするためにも、
仕事でも私生活でも新しいことにトライ&チャレンジして行かないと(誓)
先ずは毎年恒例の会社のゴルフコンペにて、
いつもと異なるゴルフというスポーツからインスパイアを受けて参ります(ペコリ)

それでは、See you next blog★

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る