梅雨になると・・・

皆さん、こんにちは!
橋本校ヘッドコーチの齋藤です!

ついに関東地方も梅雨入り宣言がされましたね。
週間天気予報を見ると、曇や雨の日ばかりです。
アウトドア校の皆様は雨でレッスンが中止になってしまうと
振替が溜まってしまいますので、 できるだけ早め早めの消化をお願い致します。

さて、梅雨といえばみなさんは何を思い浮かべますか?
『雨』は当たり前ですね。
『あじさい』なんかも連想しやすいですね。

私は梅雨といえば『かたつむり』ですね。
小学生の頃は雨が降ると家の塀にでてくるかたつむりを よく捕まえていました。
今考えると、なんであんな気持ち悪いものを喜んで捕まえていたのか まったく理解できません。
(しかも素手でっ!)

しかも、あろうことか捕まえたかたつむりを飼育箱に入れて 自宅で飼っていました!
もし自分に子供が出来て同じことをされたら、 真っ先に捨てますね、きっと(笑)。
そう考えると、自分の両親は良く耐えて温かく見守ってくれたなと思います。
その割にはあまりたくましくは育ちませんでした(汗)。
とにかく『梅雨』といえば『かたつむり』が私のイメージです。

そういえば、最近かたつむりってあまり見かけませんね?
昔は探さなくても雨が降ればそこら中にいたような気がしますが、
大人になると見えなくなるのでしょうか???
気になって調べてみると、やはり全国的に減っているそうです。
特に市街地ではかたつむりの生息できる環境が減り、 数が激減しているようです。
もしかしたら今のジュニアクラスの子供達はかたつむりを見たことがないなんて子もいるのでしょうか!?

だとしたら、私の今回の話は全く共感を得られず・・・

悲しい・・・

それでは、また!

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る