秋テニス・・・怪我予防は念入りに!

レックブログご覧の皆様、こんにちは!
相模原校 沖です。

空気も景色もすっかり秋色に変わりつつありますが
皆様 体調を崩してはいませんか?
乾燥と急に気温が下がることで体調を崩される方が多いので 十分ケアしてくださいね。

長い間テニスコーチをさせていただいていますが、
特に気温が下がるこの時期は 怪我をしやすいので
プレーする際は注意を怠らないようにしています。

昨年正月早々に「今年も頑張るぞ!」と軽くランニングをした際、
肉離れをしたことがありました。
十分アップをしたつもりでしたが不十分だったようで(少し寝不足気味でしたが・・・)、
しかも今まで 肉離れはしたことがなかった箇所だったので、自分としては驚きでした。
そんな事もあり、それ以来体を動かす前にはしっかりウォーミングアップすることを心掛けています。

以下、簡単なメニューですがご覧ください。

・まずは5分程ゆっくりランニングで体を温めます(いきなりストレッチはしません)
・下半身(股関節周り、脹脛・アキレス腱周り)のストレッチ~上半身(肩甲骨周り)のストレッチ
・運動負荷をかけ筋温・心拍数を上げる
・最後に瞬発系(ダッシュ等)トレーニングを行う

秋テニスを充実させる為に、怪我予防は必須ですね。
それでは!!

セブンカルチャークラブ相模原テニススクール 

関連記事

ページ上部へ戻る