良い汗

皆様、こんにちは。
レックテニススクール府中の岡野です。
いつもアクセス、ご購読ありがとうございます。

今年の夏は・・・。

という事で、私は良い汗をかく練習をすでに行っています。

悪い汗はというと。。。 ・ベトベト・ネバネバして蒸発しにくい ・
汗の粒が大きい ・舐めるとショッパイ味がする ・熱中症になりやすい

良い汗はというと。。。 ・水のようにサラサラで蒸発しやすい ・汗の粒が小さい
・舐めると味がしない ・熱中症になりにくい

健康的な良い汗は、汗線が毛細血管から塩分やミネラルなどが混ざった水分をくみ取り
体に必要な塩分やミネラルだけ体内に戻し、水分だけが汗線を通って体外へ出します。
悪い汗は塩分やミネラルが体の中に戻らず、水分と一緒に体外へ出てしまうのです。

悪い汗の原因は ・運動不足 ・睡眠不足やストレスによる自律神経の乱れ ・
食生活の乱れ ・冷房の使いすぎによる温度調節機能の不調 などです。

で、私の良い汗をかく練習方法ですが やはり、入浴です。

38°~40°くらいの湯を、みぞおちのあたりまで張り20分ほどつかっています。
お湯に酢を加えると発汗作用が促されて更に効果がアップするようです。 私はきき湯ですが。

汗腺も老化をするようです・・・。

夏からでは遅いので私は今から汗腺トレーニングを行っています。

食事でも、体を涼しくする食材を摂るのが良いそうです。
私は料理が出来ないので、この方法は断念・・・。

皆様も熱中症になりにくい身体づくりを今からしませんか。
これからの季節も健康で楽しいテニスをしましょう!

それでは引続きレックテニススクールを宜しくお願い致します。
ご購読、ありがとうございました。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る