草津温泉

皆さん、こんにちは。
今年もいよいよ最後の月となりました。
朝晩の冷え込みが更に厳しくなってきましたが、まだまだ動いていると汗をかけるほどです。
体操・ストレッチを暖かい場所で入念に行い、気合を入れてテニスをしましょう!

さて先月は初挑戦の陶芸について書きましたが、今月はこの季節にピッタリの温泉についてです。

10月中旬頃に草津へ初めて旅行をしたのですが、言わずと知れた温泉地ですね。
草津と言えば、”湯畑”や”湯もみ体験”が有名です。
この2つはほぼ同箇所に有り、歩いて移動したのですが付近は坂だらけで一苦労でした。
先ず初日に”湯もみ体験”をしようとしたのですが、外国人の方が行列を作っていたので諦めました。
そこで”湯畑”の近くにある”足湯”を楽しみました。
お湯に浸かるのは足だけなのですが、意外と汗を かくのですね。
そしてそのまま近くにある蕎麦屋に入り、蕎麦と天麩羅を堪能しました。
img_0406
画像には写っていませんが、 汗をかいたのでビールも少々美味しく頂きました。  

そして夕方に宿へ入りましたが、なんと宿泊客は3組だけとのことでした。
img_0411
なぜならこの宿は”酒仙の宿”という子供はNGという特殊な宿。
少ないのも当たり前かもしれません。
これと2種類あるお風呂を目当てにこの宿を選びました。
この宿ではお風呂⇒夕飯⇒お風呂⇒晩酌⇒(就寝⇒)お風呂⇒朝食と、
2種類あるお風呂を中心にした生活を 満喫しました!
またもう1つのお目当ての晩酌がお風呂に負けないぐらい良かったです。
この宿のマスターがバーテンダー経験があり、この宿にバーカウンターが有りました。
普段はカクテル等は飲まない私ですが、次々と?リクエストして色んなお酒を作ってもらいました。
そして”草津の温泉地では野菜を作ってはいけない!”などの地元のお話や
”ソルティードッグ”というお酒の 名前の由来などのお話を聞かせてもらい、
深夜まで楽しい時間を過ごすことができました。
そんなこんなでまた是非行ってみたい宿の1つになりました!  
最後に宿と”湯畑”を歩いている際に季節外れの”桜”を発見しました。
img_0409
温泉が湧いているので、きっと湯けむりの暖かさで思わず咲いてしまったんですね!
何か得した気持ちになりました。

12月もまだ20日余りありますし、年末年始特別レッスンもありますので
最後までテニスを満喫しましょう!
そして良い年明けを迎えましょう。
それではまた2017年1月のブログを宜しくお願いします。

セブンカルチャークラブ大井町テニススクール http://www.rec-tennis.com/ooimachi

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る