5月の紫外線は??対策は??

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4/14以降の熊本地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。
とともに被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

レックブログをご覧の皆様 いつもありがとうございます。
NEOインドア西新井校の禰占(ねじめ)でございます。

5月に入り、蒸し暑い日が続いておりますね。
熱中症の対策もしないといけないくらい 日差しも強いです!
アウトドアで12年ほどレッスンしておりましたが
この5月が一番日焼けした思い出があります。
そこで今回調べてみました。

紫外線は3種類あるそうで UV-A・UV-B・UV-Cに分けられるそうです。
UV-Cはオゾン層で完全にカットされているそうですが AとBは地上に届くんだそうです。

その中でもUV-Aは波長が長いため、 蜘蛛や窓ガラスも通り抜け、
皮膚の真皮まで到達し 肌のハリや弾力に大切なコラーゲン線維・エラスチン線維を切断して
しわやたるみの原因になるそうです。
しかも皮膚の細胞を遺伝子レベルで傷つけるため皮膚の免疫力も低下させるそうです。

そしてそのUV-Aは一年で5月がもっとも多く
夏じゃないからと防止策を怠ると日焼けがひどくなるようです。

ちなみにUV-Bは夏に多いそうです。
でもこれも肌が赤くなる日焼けや、皮膚癌の原因になる可能性もあるそうです。

対策としては、日傘がもっとも効果的なんだそうです。
照り返しの紫外線量は大したことが無いため 上からの紫外線をカットするのが大事との事。

スポーツですと、防止、サングラス、日焼け止めクリームが重要!

紫外線を上手にカットして アウトドアのスポーツも楽しみましょう!

それでは。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る