GWが終わりましたね!

みなさん、こんにちは!
橋本校ヘッドコーチの齋藤です!

ゴールデンウィークが終わり、いつもの日常が戻りましたね。
私はゴールデンウィーク中は電車が空いていて良かったのですが、、、
また満員電車の日々ですね。

ゴールデンウィーク中はレックテニススクール各校で イベントレッスンがありました。
みなさん参加していただけましたか?

橋本校ではイベントの一つでジュニアの試合を行いました。
様々なカテゴリーで、幅広いレベルのジュニアが参加できるようにし、 沢山の参加がありました。

いざ試合が始まると、みんな真剣そのもの。
初めて試合をする子もすぐに要領を得て、 自分でスコアを数えられるようになります。
やはり吸収が早いな〜と思いつつ見ていると、
プレーもみるみる成長して、すごいプレーが飛び出すことも!

最初は緊張や不安からなかなかラケットを振りきれないのですが、
だんだんと慣れてきてスウィングも鋭くなっていきます。
驚くのは、レッスンではまだ教えていないようなタッチ系のショット、
ロブやドロップショットなどを自然と打つ子も出てくるんですね。

そうやってゲームの中で直感的に効果的なショットを選択する力を持つ子は
将来性をとても感じさせます。
ちょうど錦織選手なんかがそうですが、型にはまらないというか まさに試合をゲームとして捉え、
良い意味で遊び心がある子は 一種の才能だと思います。
もちろんそれだけでは勝てず、正しいテクニックや 強い体、
また今の時代ではビッグフォアハンドは不可欠。

この試合デビューからさらにステップアップし、
将来プロとして活躍する子が出て来れば、コーチ冥利に尽きます。
そんなことを考えさせられるゴールデンウィークイベントでした。

もちろん、大人のみなさんも試合に出ることでさらにレベルアップすることができると思います。
セブンカルチャークラブでは毎年チャレンジカップという大会を開催しています。
夏には各スクールの予選が開催されますので、ぜひ気軽に参加して下さいね!

それでは、また!

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る