「つくね」と「つみれ」

皆様、こんにちは。
セブンカルチャークラブ浦和校の平田雄介です。

今年も残す所1ヵ月を切りましたね。
今年を振り返ってみると…春先から「平成最後の…」が口癖だったような気がします。

さて、寒くなり鍋の恋しい季節ですね!! 私は毎日鍋でも良い位の鍋好きです。。。
時短テクニックで白菜の切り方からこだわっています!!
そして、つくねとつみれの違いはしっていますか??
魚のすり身がつみれと思っていませんか??
実は魚のすり身でもつくねって言うんです!!
逆に鶏肉や豚肉の動物系の物でも、つみれっていう場合が有ります!!
じゃあ、つみれとつくねの違いは何??

それは…作り方に違いがあります!!
つくね…「つくねる」から来ていて手でこねて丸めるという意味です。
つみれ…「つみいれる」から来ていて生地の塊から
手やスプーンなどで一口大の大きさにつみ取って、そのまま鍋等に入れる。

という事で私は基本的にはつくねを入れています!!
そのつくねにも少しこだわりが有ります!!
牛肉と豚肉の合挽き肉を使用して、その中に玉葱のみじん切りを入れ、
ブラックペッパーで味をスパイシーにすると、どんな鍋にもシッカリ合います!!
そんな事言っていたら…鍋が食べたくなってきました!!

今日は帰って独り鍋でもします!!
それではまた来月です!!
チョット早いですが良いお年をお迎えください。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る