クレーコートシーズンと山中湖合宿

アクセスありがとうございます。
セブンカルチャークラブ久喜校の渡邊です。

5月になり、すっかり半袖でプレーする気候になりましたね。
テニスツアーは5月27日から開幕する全仏オープンに向けて、
クレーコートで行われる大会がメインで、
現在はマスターズ1000のムチュア・マドリッド・オープンが開催されています。
どの選手が活躍するか楽しみです。

クレーコートといえば、バウンド後、高く弾み球足が遅くなりやすく、
ラリーが続きやすいのが特徴です。

選手のポジションはコート後方に下がり、ラリーの安定を前提に、
力強いスピンをかけたボールでプレーすることが多いですが、
最近はベースライン付近に立ち、早いタイミングで打球して、
時間を奪い相手を揺さぶる選手も増えてきました。

先日のモンテカルロマスターズ決勝で、
ナダル選手と錦織選手のプレーで行われていました。

よりフィジカルが求められるコートですが、
各選手の駆け引きにも注目してみて下さい。

そんなクレーコートでプレーする機会がございます。
山中湖合宿

先月のブログでもご紹介させて頂いた、
6月2日~3日に行われるALL 7CN 山中湖合宿です。

ぜひ私達と一緒にレベルアップしましょう。
ご参加お待ちしております。

過去の山中湖合宿の様子
その1
その2

こちらも合わせてご覧ください。
久喜校スタッフブログ:http://blog.livedoor.jp/kukidoujyou/

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る