テニス オフのお話

いつもレックブログをご覧いただきありがとうございます。
セブンカルチャークラブ伊勢原校の神野でございます。

2019年が始まり、はや1か月が経ちました。
まだまだ寒い日が続きますが春の到来を待ちつつコートで頑張りましょう!

さて、年号改正に伴い今年のゴールデンウイークは10連休とのこと。
今から予定を立てたり、予約をしている方もいるのではないでしょうか。
私たちコーチは特別レッスンですね!
テニスの予定も入れていただけると嬉しいです。

今回は世界で戦うツアープロのシーズンオフはどうなのか?というお話です。
もしフル参戦すれば、12月末から翌年の11月末までがシーズンとなります。
ランキングや成績によって出られる大会は限られていますので、
11月の「ファイナルズ」や「デビスカップ、フェドカップ決勝」に出ない選手は
ほとんど10月末がラストとなります。
なので公式スケジュールで言うと11月から12月末まではオフシーズンと言えるでしょう。

ただ、これはあくまで「公式」なのです。
ご存知の方も多いですが、この期間は多くのエキシビジョン大会があります。
また、人気選手はテレビ収録やCM出演なども引っ張りだこ!!
いったい実質のオフはどのくらいなのか!というくらい忙しそうです。

また、数少ないオフの期間に体力強化や筋力強化などトレーニングをして、
翌シーズンに備えなければならないこともあります。
錦織選手はこの期間にサーブを改良したそうで、
それが今シーズンの好成績の一因だそうです。
大会が無い時でも、大会のために備える…まさにプロですね!

結果として「完全オフと言える休みはほとんどない」のかもしれません。
ただ体力の回復のための「休養」も大切ですので、その時間を取ることも仕事だとか。
とにかくすべてが次の試合のために行われている、すごいことですね!

今年は大坂選手もメディアに引っ張りだこになるでしょう。
私たちファンにとってはうれしいことですが、
無理しすぎて体を壊さないようにもしてほしいです。
次の大会も応援していきましょう!
それではまた!


7CCテニススクール【体験レッスン】お申し込み


7CCテニススクール【資料請求】および【お問合せ】

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る