テニスシューズのお話

いつもレックブログをご覧いただきありがとうございます。
セブンカルチャークラブ伊勢原校の神野でございます。

最近は気温が上がる日が多くなってきました!
テニスの春到来!と行きたい所ですが、花粉も飛んでいますね!
アウトドアの方はしっかり対策してテニスを楽しみましょう!

さて、テニスをする上で必ず必要になるものの一つが「テニスシューズ」ですね。
コートのサーフェス(表面)によって、シューズの種類が異なる事はご存知ですか?
大きく分けると下記のようになります。

○オールコート用
どんなコートサーフェスでも一定の性能を出してくれるモデルです。
テニスシューズを初めて買う方や、どんなものが合うのか分からない方は、
オールコート用シューズを購入すると安心です。

○オムニ・クレー用
オムニ(砂入り人工芝)やクレー(土)のコートに適しています。
シューズの裏のソールがギザギザになっています。
しっかりと地面をグリップしてくれるので、足が滑るコートでは快適なプレーが出来ます。
逆に滑らないコートでは止まり過ぎてしまうので、着用しない方が良いでしょう。

○ハードコート用
ハードコート(コンクリート等)に適しています。
ハードコート独特の「キュキュキュッ」という音はこのシューズが出していますね。
足が滑らないコートで適度なグリップ力を発揮してくれます。
オムニ・クレーで着用すると滑り過ぎてしまいます。。。

○カーペット用
屋内インドアカーペット専用です。
シューズの裏のギザギザはほとんどありません。
絨毯のようなカーペットコートで他のシューズを履くと引っ掛かりが強すぎてしまいます。

以上、4種類が代表的なシューズです。
もちろんプロ選手がサーフェス毎にシューズを変えている事は言うまでもありません。

皆様もご自分のスクールのサーフェス、それに適したシューズは把握しておくと良いと思います。
出来れば、ただの「運動靴」よりはテニスシューズを着用して下さいね!!

レックテニススクール各校では3月よりテニスシューズキャンペーンを開催中です。
こちらも参考になるかと思いますので、是非コーチにお尋ねください!!

それではまた!

セブンカルチャークラブ伊勢原テニススクール http://www.rec-tennis.com/isehara

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る