テニス日焼けのお話

いつもレックブログをご覧いただきありがとうございます。
セブンカルチャークラブ伊勢原校の神野でございます。

3月に入り春らしい日が増えてきましたね!
今年は暖冬だったとのことですが、寒い日は寒い!という感じでしたので、
ぽかぽか陽気になってくるとありがたく感じます。
俄然、テニスもやる気になってきますよね!

さて、ここからの季節、特に屋外では「日焼け」が気になってきます。
春は紫外線も強く、まだ皮膚も慣れていないので、
油断するとあっという間に日焼けしてしまうことも!
その昔、学生の頃は「日焼けなんて当たり前!」と言って真っ黒になっていましたが…
日焼け=疲労や熱中症も起こってしまうこともあるので、対策はした方が良いでしょう。

まず、帽子やサンバイザーは必須です。
日差しを防いで、顔や頭皮をガードします。
熱中症対策と思われがちですが、日焼けにとっても重要なアイテムです。

また、目も日焼けしますので保護のためにもスポーツサングラスがあると良いです。
最近は偏光グラスの性能も上がっていますので、
きちんとしたものを選べば視認性も上がりパフォーマンス向上にも繋がると思います。

ウェアですが、半袖よりも長袖の方が日焼けを軽減する意味では当然良いそうです。
ただ長袖は暑い!となってしまいそうですよね。。。
最近は涼しく感じるクール素材のインナーなども売られているので
それらを併用すると良いかもしれません。
半袖で服を脱いだ時に「ポッキーみたい」と言われることも少なくなるのでは!

それでも口周りや首部分は日差しを遮れない!
そんな女性の方には最終兵器があります。
そう、「UVフェイスカバー」です!
目から下の顔全体を覆えます。
日焼け対策としては最強です。
装着している方に伺うと、意外と息苦しくないそうです。
夏場のレディース大会などを見に行くと、UVフェイスカバーのオンパレードです。
サングラスと併用すると全く表情が分からなくなるため、
狙うコースを隠せる?? などの利点もあるかもしれません笑

もちろん日焼け止めを塗ることも大切ですが、
アイテムを工夫することで大分防げると思います。
当然私以上に女性陣の方が詳しいと思いますので、
気になる方はスクールの女性コーチに対策を聞いてみると良いかもしれませんね。

さわやかな青空の下、テニスを楽しむためにもいろいろ対策をしてみてください!
それではまた!


7CCテニススクール【体験レッスン】お申し込み


7CCテニススクール【資料請求】および【お問合せ】

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る