左利きが有利と言われるワケ!!

 
レックブログをご覧の皆様、こんにちは!
セブンカルチャークラブ溝の口校の井口デス!!
 
・・・過ごしやすい季節になりまして、
みなさま思いっ切りテニスを楽しんでおられることと思います!
ちなみに、私が一番好きな季節は秋でございます!!
 
さておき、日本ではジャパンテニスウィークスの真っ只中でして、
締め括りの「楽天ジャパンオープン」が開幕しております!

日本人選手では、先の大会でベスト4と好調の杉田選手の活躍を
誰もが期待していることでしょう!

注目の選手と言いますと、18歳の期待の新星!カナダのシャポバロフ選手の活躍に期待をしています!!
全米オープンでは予選から勝ち上がり、ベスト16まで残りましたので、
ご存知の方も多いのでないでしょうか?

動きがとても素早く、個気味のいい切れ味鋭いショットをガンガン放ってエースを量産します。
特にシングルバックハンドの振り抜きの良さは一級品で、
あのフェデラー選手を超えているのではないかと思わせるほどです。
 
このシャポバロフ選手は左利きなのですが、
テニスにおいて左利きが有利とよく言われますが本当にそうなのでしょうか!?
私が考えるに、答えは「Yes」です。
あのナダル選手は本当は右利きだったのを、
左利きが有利との理由で無理やり左利きにしたと言われております。
では、なぜ左利き有利なのでしょうか?
ただ左利きというだけで武器になってしまうんですが、その考えられるメリットとは・・・
 
①左利きのプレーヤーとの対戦経験が少なく、そのプレーに慣れないため
②サーブの回転が逆だから
③左利きだからといってデメリットが無い
 
①の理由は、相手のバックハンド側を狙うという定石が左右反対のため、
迷ってしまうことによるミスや、定石とは逆を狙うショットが必要となりプレーが難しくなります。
 
②の理由は、スライスサーブやキックサーブの回転が逆のため、
返球し辛いうえに打球フォームから得られる球種の情報も逆であるため困惑からミスしやすいです。
 
③については、左利きというのはそもそも長所であり武器になりますが、右利きにはそれがありません。
逆に左利きのデメリットがあるのかというとそれが無いのです。
 
・・・如何でしょうか?
左利きが有利と言われる所以がお分かりになっていただけたかと思います(納得)
フェデラー選手も左利きのナダル選手が同じ時代にいなければ、
これまで以上にとんでもない数のグランドスラムタイトルを獲得していたことと思われます。
そんなところにも着目していただき、「楽天ジャパンオープン」を観戦しに有明へ足を運んでくださいね~♪
 
それでは、See you next blog★

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る