狙うという事

いつもレックブログ及び当ホームページをご覧いただきありがとうございます。
7CC藤沢テニススクールの真家です。

ボールを狙うということについてです。
最近、お客様に聞き取りしながら気になったことがありました。
デモンストレーションなどを行い、具体的に狙うコースや球種など言及した後、
コツをつかんでいただこうと思い、球出しを行ってみました。

観察していると、デモンストレーション通りの方向を狙って、
皆様頑張っていらっしゃいました!
結果なのですが、ボールアップ時に
ネット前にたくさんのボールが転がっている状態でした。

私は考えました。ちゃんと狙っているのになぜ、ネットが多いのだろうか?
そこで、上記で書いたように、その方向に向かって
狙っているかどうかを、聞き取りしました。

結果は皆様、狙っているとの事でした。
では、なぜなのか?

そこで、大きな原因が判明したのです。
その方向は狙っているとの事でしたが、
さらに、実際に高さを狙っているのかどうか聞いてみました。

一応狙っているようですが、
しっかりと左右を打ち分けるのと同じようには
考えていない方が多かったのです。
つまり、結果として高さの狙い方は曖昧になっていたそうです。
これは大きな成功へつなげる要因となりました。

左右を打ち分けるのと同じくらい、高さも正確に狙ってください。
まずは、打球時の第一関門は、ネットです。そこを正確に越える高さと力配分で、狙います。
そうすると、ほとんどの皆様は、ネットミスがなくなりました。
コーンの近くに、ボールがほとんど飛ぶようになりました。
あとは、スピンの調節でうまく配分してください。

皆様、狙うということは、【左右のコントロールプラス高さのコントロール】です。
ぜひ、お試しください!

それでは、また来月です!

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る