食欲の秋

RECブログを御覧の皆様こんにちは!
セブンカルチャークラブ藤沢校の山田です。
暑いと感じる日が少なくなり、街行く人たちはすっかり秋の装いです!
とてもレッスンしやすい季節になりました!!
さて、秋と言えばスポーツ、食欲、読書(僕は漫画ばかりですが・・・)ですね!!

スポーツと言えば、楽天オープンはそろそろ終盤です。
杉田選手が勝ち残れているのか気になります。
高橋選手は予選通過後の本戦一回戦で惜敗してしまいましたが、今後に期待できますね!

そして、食欲の秋と言えば私の趣味の一つ 餃子作りについて書かせていただきます!
最近は時間がないので作ってはいませんが、暇な時には週に3回も餃子を作っていました。
ひき肉の種類を変えたり、お肉屋さんのひき肉を買いに行ったり、
キャベツのみじん切りを粗くしたり、細かくしたり・・・
失敗を繰り返しながら体重もそれに伴い増加しました・・・

そこで今回は、一応完成型山田流餃子のレシピを公開します!

材料は豚挽き肉450g(豚挽き肉が一番美味しいかったです)、
キャベツ半玉、大葉10枚、ニラ1/3束 生姜少々、餃子の皮70枚~100枚程度

次に調味料は塩少々(野菜の塩揉み用) 醤油、みりん、
酒、胡麻油、オイスターソースをそれぞれ大匙1です。

手順 1
材料の野菜をなるべく細かく切り、塩で軽くもみ水分を切ります。
シャキシャキした食感が欲しい方はキャベツを少し粗く切ってもいいと思います!

yamada0001

2. ひき肉を素早くこねてピンク色になり粘りが出たら塩以外の調味料を全て入れて馴染むまでこねます。

3. 先のキャベツにひき肉を加えて更に馴染むまでこねます。
yamada0002

4. 市販の皮で包みます!(手作りの皮は大変すぎて諦めました)

5. フライパンに胡麻油をひいて、中火で温めた後に、餃子を並べ皮に軽い焦げ目がつく程度まで焼きます。
yamada0003

 6. 焦げ目がついたら100㏄の水を餃子に掛けながら素早く蓋をします。

7. 音が変わるまで蒸し焼きにします。
yamada0004

8. 乾いた音がしたら蓋を開けてフライパンを揺すりながらさっと残った水分を飛ばします。
yamada0005
 
9. お皿に移したら完成です!
皆様も是非お試しください!
そしてタネが余ったらハンバーグにしてください!

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る