1000分の3秒を5秒にする

こんにちは。
レックブログをご覧いただき有難うございます。
セブンカルチャークラブ大井町の石橋です。

ようやく秋っぽくなってきました。
今年の日本は正にスポーツの秋でした。
楽天ジャパンオープンテニス、ラグビーW杯、
PGAツアーのZOZOチャンピオンシップ、などなど非常に楽しみました。
もちろんテニス全日本選手権。 気づいたらプロ野球日本シリーズが終わってた。。。
先日のボクシングWBSS決勝のドネア選手VS井上尚弥選手の試合も凄かったです。
歴史的な試合を見たなという感じです。

もう今年も終わりです。
ついこの間「明けましておめでとう」と言った気がします。
年を重ねると、時間の流れを早く感じる様です。

レックテニススクールでも今年最後のラケット&ストリングキャンペーンを行っております。
おすすめは「ウイルソン NXTソフト16」
!cid_7A50E7B6-BA91-4E26-906A-B38AE5DE6E87 
1000分の3秒を1000分の5秒にする。
つまりはそれだけ長くボールを捉えていることが出来るという事です。
トップ選手はスウィングスピードが早く、ボールを潰して打っています。
アベレージプレーヤーに比べ、ストリングとボールが接地している時間が長い為、
コントロールの精度も高くなります。
柔らかな打球感、高いホールド感により、コントロール性能が期待出来ます。
これは是非おすすめですので、一度試して下さい。

ストリングキャンペーンは12/15(日)までです。

7CCテニススクール【体験レッスン】お申し込み

7CCテニススクール【資料請求】および【お問合せ】

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る