GRAPHENE360 SPEED MP

レックブログをご覧の皆様、こんにちは!
セブンカルチャークラブ藤沢校の山田です。

サッカーワールドカップ、ウィンブルドン選手権と、
寝不足な日々が続いていますが、
皆様体調管理は大丈夫でしょうか?

更に、日中の暑さは、体に堪えますね。
先月のブログで、健康診断と体重計の話をしましたが、
1か月で、約4キロ近く体重を落としてしまい、
ハイペース気味なので、現在ゆっくりと調整しています。
ですが、レッスンは全力でやりますので、暑さに負けず楽しみましょう!

さて、先月15日に、日本先行発売された
HEADのGRAPHENE360 SPEEDシリーズは、
既にお試し頂けましたか?
実際に、データを取った私が、信じられないのですが、凄い結果が出ました!!

ここに2つのデータがあります。
これは、HEADのTENNIS SENSORを装着し、
使用ガット及び、テンションも同じです!
最初のデータは、普段使用しているラケットです。
PRE

こちらが、GRAPHENE360 SPEED MPを使用した際のデータです。
SPE
サーブでの比較で、球数は44球と38球と、少しずれがあるものの、
スピードは、似た結果になっています。

しかしながら、平均ボールスピンと球の重さで差がはっきりと出ました。
回転数で約400回転、重さで約80gの差が出ています。
実は、フォアハンドストロークの最高スピードは、131㎞から136㎞になりました!

以上の結果から、GRAPHENE360 SPEED MPを使用した方が、
相手はやりづらいと思われます。
まだ、HEADのGRAPHENE360 SPEEDを体験されてない方は是非一度お試し下さい!
では、また来月お会いしましょう!

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る