HEADラケットとメダルに期待の選手

アクセスありがとうございます。
セブンカルチャークラブ武蔵小杉の渡邊です。

ウィンブルドンが閉幕し、今年も様々なドラマがありました。
R・フェデラー選手の戦いにワクワクしながら見ていた方も多いのではないでしょうか。
私の一番注目したのはHEADラケット同士の決勝戦です。

男子シングルス決勝、
SPEED を使用している第1シードのN・ジョコビッチ選手と
EXTREMEを使用している第8シードのM・ベレッティーニ選手です。
結果はご存じの通り、ジョコビッチ選手の優勝です。

女子シングルス優勝した第1シードのA・バーディ選手もHEADラケットのGRAVITYを使用しているので、
HEADラケットの使いやすさが伝わりますね。

個人的にはM・ベレッティーニ選手が使用しているEXTREMEシリーズは、
初級者~上級者まで使いやすいモデルと思います。
ボールの飛びをコントロールしやすく、スピンもしっかりかかり、操作性もあります。
重さも230g、275g、285g、300g、305gと幅広くスペックがありますので、
まだ打ったことのない方はぜひお試しください。

話しは変わり、もうすぐ東京オリンピックが始まります。
沢山の日本人選手が出場することにとても嬉しく思います。

錦織圭選手、大坂なおみ選手の活躍が期待されますが、
私的には女子ダブルスの青山修子選手・柴原瑛菜選手ペアに期待です。
先日のウィンブルドンでもベスト4に進出し、ランキングもトップ10に入りました。

特に青山選手はダブルスの名手として活躍していますが、
東京オリンピックに向けて2019年7月から柴原選手と正ペアとして、ツアーを周り始めました。
約2年間でツアータイトルを数多く獲得し、集大成を見せてくれるでしょう。
ぜひ注目して、一緒に応援しましょう。

暑い日が続いていますが、体調に気を付けつつこれからもテニスを楽しみましょう。

当スクールの様子はスタッフブログをご覧ください。
http://musashikosugirec.livedoor.blog/

7CCテニススクール【体験レッスン】お申し込み
7CCテニススクール【資料請求】および【お問合せ】

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る