å RECジュニアプログラム | レッスンについて | レックインドアテニススクール上石神井

>ラケットストリングキャンペーン最終週!

レッスンについて RECジュニアプログラム

レッスンについて

RECジュニアプログラムRECジュニアプログラム

REC

  1. 楽しむ

    楽しむ

  2. 上達

    上達

  3. 仲間作り

    仲間作り

  4. 挨拶

    挨拶

  5. 自信がつく

    自信がつく

  6. ルールを守る

    ルールを守る

レックテニススクールが
キッズ・ジュニアのレッスンで大切にしていること

レックテニススクールが
キッズ・ジュニアのレッスンで
大切にしていること

  1. 01楽しく真剣に・子どもたちの能力を
    最大限に引き出します!

    photo

    テニスは習得までに時間のかかるスポーツ。そんなイメージはありませんか。道具を操作するスポーツですので一面では事実です。レックテニススクールはそんな難しさをできるだけ少なくし、子どもたちが楽しみながらぐんぐん上達できるよう、独自メソッドを展開します。弾みの違うボールや紐付きボール、そして手にはめるラケットなどを活用し、テニスの入り口を簡単で楽しくなる工夫がたくさん。子どもたちが生き生きと楽しみながら、気づけば真剣にテニスに取り組んでいるジュニアプログラムです。

  2. 02仲間と楽しく

    photo

    テニスは個人競技ですが、レックテニススクールではチーム競技と捉え、一緒に練習をする仲間たちと協力することや応援することを覚えます。

  3. 03礼儀を大事にします

    photo

    人間関係は心のこもった挨拶から。コーチやチームメイト同士挨拶を大事にしています。 またテニスをさせてくれる保護者さまへの感謝も大事にしています。

  4. 04簡単からチャレンジへ

    photo

    誰もが一歩ずつ上達できるよう、簡単なドリルから徐々にチャレンジに移行します。あわてなくても、落ち込まなくても「できた!」を大切にしながら前に進みます。

  5. 05ほめます

    「できた!」をたくさん感じてもらえるようにします。そしてそれをたくさんほめます。 自ら頑張るを引き出すことを導きたいと考えています。

  6. 06叱ります

    危ないことをした時、してはいけないことした時は叱ります。子どもたちには何がいけなかったのかを説明します。良い悪い、その理由を知ることで善き選手のベースをつくります。

  7. 07コーチも一緒にがんばります

    RECのコーチはいつも全力で子どもたちに向き合います。子どもたちが将来に渡りテニスをしてくれること、テニスをしていて良かったと思ってもらえるようにテニスを通じて様々なことを伝えるために、コーチも全力でがんばります。

大切なことを伝えるため
独自メソッドを導入しています

大切なことを伝えるため
独自メソッドを
導入しています

RECジュニアプログラム
REC

てのひらにはめる専用のラケットを装着してテニスを行います。通常のラケットよりも手に近い感覚でプレーできるため、ラケットと言う道具を操作する難しさを排除し、テニスの楽しささに熱中できます。また、楽しさの中でテニスの動きが自然に身につくため、ラケットに持ち替えたときに上達を感じていただけます。
お子様たちが楽しみながら上達できる独自の段階的メソッドです。

キッズ、ジュニア担当コーチからの
メッセージ

キッズ、ジュニア
担当コーチからの
メッセージ

  • 相澤彩歌(あいざわさやか)コーチ

    子どもたちの可能性は無限、そしてそれぞれに個性があります。 私たちはそれぞれの個性を大事にしながら、のびのびとテニスを楽しみ、 そして上達し、さらに楽しくなるようにサポートしていきます。 まずは「楽しく!」そして「真剣に!」を伝えられればと思っています。 そのためのたくさんの独自プログラムを用意しています。 一緒に楽しみましょう!

    相澤彩歌(あいざわさやか)コーチ

  1. 楽しむ

    楽しむ

  2. 上達

    上達

  3. 仲間作り

    仲間作り

  4. 挨拶

    挨拶

  5. 自信がつく

    自信がつく

  6. ルールを守る

    ルールを守る

RECジュニアプログラム

どんな選手も最初は
「はじめて」だったはず。
その第一歩を大事にしたいと
考えています。

お子様の能力を
最大限に引き出します。
私たちに
おまかせください!!